宮崎県総合博物館「特選!蔵出し展」で祖母・傾・大崩ユネスコエコパークの総合展示が行われています(12月8日(日)まで)

10月19日より開催中の、宮崎県総合博物館「特選!蔵出し展」における総合展示として、
『祖母・傾・大崩ユネスコエコパーク」が紹介されています。
 
2017年にユネスコエコパークに登録された「祖母・傾・大崩ユネスコエコパーク」エリアの自然を中心に紹介し、
希少な植物や生息する動物、花崗岩を中心とした岩石などが展示されています。
博物館が所有する動植物のはく製・標本、レプリカを中心に
「祖母・傾・大崩ユネスコエコパーク」エリアの迫力を身近に感じることのできる動画など、
同エリアの自然を学ぶことのできる内容となっています。
ぜひ足をお運びください。
 
__________________________________________
特選!蔵出し展とは…
博物館がこれまで収蔵してきた約14万点を超える資料の中から、
動物・植物・地質・考古・歴史・民俗のそれぞれの部門の
寄贈資料や収蔵資料などが厳選して展示されています。
 
■期間■
令和元年10月19日(土)から12月8日(日)まで
※休館日 毎週火曜日
 
■場所■
宮崎県総合博物館2階 特別展示室

■観覧料■
無料
 
■関連イベント■
講演会「九州のミツバツツジ類」
 日時:11月16日(土)13:30~15:00
 講師:元宮崎県総合博物館副館長 南谷 忠志 氏
 ※要電話申込み(0985-24-2071)
 
関連講座「カルイ製作実演見学会」
 日時:11月9日(土)13:00~16:00
 講師:日之影町の竹細工職人 小川 鉄平 氏
 ※申込み不要
__________________________________________

#祖母・傾・大崩 ユネスコエコパーク

一覧へ戻る